スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政出動の継続を確認=鳩山首相とIMF専務理事(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日、来日中の国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事と会談した。この中で、金融危機後の異例の財政・金融政策を終える「出口戦略」の実施は、時期尚早との認識で一致。世界景気の自律的な回復に向け、財政出動の継続が重要であることを確認した。
 鳩山首相はまた、退任する加藤隆俊IMF副専務理事の後任に、篠原尚之前財務官が就任することに関連して、日本人スタッフの増員を求めた。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】話題騒然 ファーストレディー
鳩山首相、乾杯に遅刻=選手団壮行会〔五輪・関連〕
鳩山首相の発言要旨
小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で

今年のセンター試験、科目間の得点調整なし(読売新聞)
<火災>民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎(毎日新聞)
外国人介護士、受け入れ拡充を=技術者の定住促進も提言-法相懇談会(時事通信)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。