スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)

 東京都杉並区立和田中学校の有料授業「夜スペシャル」(夜スペ)を巡り、区が学校施設の目的外使用を認め使用料を免除したことの無効確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、区民らの訴えを退けた。岩井伸晃裁判長は「区が夜スペを公益性ある事業と認めたことには理由がある」と述べた。

 区民側は「私塾による一部生徒のみの有料授業は公教育の逸脱」などと主張したが、判決は「参加費用の減免措置をとり、私塾への支払いが実費にとどまっていることなどから、夜スペは収益を目的とする営利事業とは言えない」と否定した。【伊藤直孝】

中医協公益委員の牛丸氏を再任(医療介護CBニュース)
千葉佐那 ドラマで注目、龍馬慕ういちずさに墓参者急増(毎日新聞)
傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に 東京・江戸川の長男虐待死(産経新聞)
特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)
裁判長「誠に申し訳ない」、菅家さんに謝罪(読売新聞)
スポンサーサイト

覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)

 【瀋陽=大木聖馬】中国の公安当局が22日までに、遼寧省瀋陽市の空港から日本へ覚せい剤約1キロ・グラムを密輸しようとした東京在住の日本人の男(28)を逮捕していたことがわかった。日中関係筋が明らかにした。

 同筋によると、男は2月7日、瀋陽桃仙国際空港から成田空港に向かう飛行機内に、覚せい剤約1キロを茶筒に入れて持ち込もうとした疑いが持たれている。

 空港の税関職員がエックス線検査で不審物を発見して男性を拘束し、純度約70%の覚せい剤であることを突き止めた。公安当局が今月16日、麻薬密輸容疑で正式逮捕したという。

みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
温水プール建設、ごみ焼却場で爆発8人重軽傷 兵庫・姫路(産経新聞)

生方氏「小沢氏、証人喚問を」 高嶋氏には謝罪要求(産経新聞)

 民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長は24日、民放テレビ番組に相次いで出演するとともに記者団の取材に応じ、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題について、小沢氏は証人喚問や参考人招致などの国会招致に応じるべきだとの考えを示した。また、自身の副幹事長解任の方針決定に動いた高嶋良充筆頭副幹事長らは国民に謝罪すべきだと指摘した。

 生方氏は、29日に予定される党正副幹事長会議で、小沢氏に「政治とカネ」の問題について、国会で説明責任を果たすよう要請する考えを表明。「参考人招致、証人喚問の形で(小沢氏が)言えば、そこで言ったことは事実だろうから、国民も納得がいく」と述べた。それでも国民の理解が得られなければ、「上に立つ者としてしっかり判断してほしい」と、辞任が望ましいとの認識を示した。

 要請が受け入れられない場合については「幹事長を支えられるのかという判断をする。一緒に(仕事が)できないなら辞めざるを得ない」と、副幹事長辞任の可能性に言及した。

 生方氏は高嶋氏について「自分で(私に)辞めろと言った。辞めなくてよくなったのなら、私に理由を言うのが当然だ(がそれがない)。間違った判断をした人は『迷惑をかけて申し訳ない』と国民に言ってほしい」と述べた。

 高嶋氏が小沢氏の意向を忖度(そんたく)して解任に動いたとの見方には「間違えて忖度したのなら(小沢氏は)『私はそんなこと思っていない』と言わないと訳が分からない。小沢氏はもっと自分の考えをしゃべらなければ」と注文をつけた。

 一方、民主党幹部には生方氏の言動を批判的にみる向きが強く、平田健二参院国対委員長は記者会見で「彼の人間性だからあまり論評したくない。無視する」と不快感を示した。

首相、普天間移設先の説明は「沖縄が中心になる」(産経新聞)
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状(産経新聞)
普天間移設先2案、社民・福島党首が反対表明(読売新聞)
「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)
公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談-橋下知事(時事通信)

阿久根市長、連日の出席拒否…入札問題追及予定(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は19日も市議会への出席を拒否した。

 この日の一般質問では、市が2月に行った公共工事の入札で、竹原市長の親族が経営し、市長自身も社員となっている同市の土木工事会社「三笠興産」が、落札できる下限の最低制限価格より1円高い価格で落札した問題について、市議の一人が追及する予定だった。だが、市長の6回目の議会ボイコットによって、再び空転した。

 市議が追及しようとした入札は、同市総合運動公園ののり面修復などの施設整備工事。市は落札できる上限の予定価格を事前公表し、2月26日に指名競争入札を実施した。入札には9社が参加し、三笠興産が446万477円で落札。直後に公表された最低制限価格は446万476円だった。最低制限価格の決定権は竹原市長にある。

 竹原市長は三笠興産の社長だったことがあり、現在は市長の妹が社長を務めている。

 同市議会はこの日も「市長が出席を拒んでいる以上、一般質問はできない」として散会を決めた。市議会は20日から休会し、26日の本会議で一般質問や新年度予算案の委員長報告、採決を行う。

 入札について聞く予定だった市議は「市長の親族会社が最低制限価格に最も近い額で落札するのは疑念が生じやすい」と話している。

 読売新聞の取材に対し、三笠興産は「メディアに話すことは一切ない」とし、竹原市長にもコメントを求めたが回答はなかった。

「学童保育」の新しい形 デイケアと統合や進学塾と連携(産経新聞)
宝塚音楽学校の小林公平校長が退任へ(産経新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
首相、東アジア共同体構想の具体策取りまとめ指示(産経新聞)
首相動静(3月18日)(時事通信)

公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

 公明党の神崎武法元代表(66)=衆院比例代表九州ブロック=と坂口力元厚生労働相(75)=同東海ブロック=が任期途中で衆院議員を辞職し、政界を引退する意向を固めたことが22日、分かった。党内の世代交代を進める狙いがあり、両氏が辞職した場合、比例九州で遠山清彦前参院議員(40)、比例東海で伊藤渉前衆院議員(40)が繰り上げ当選する。

 自公連立政権を支えた両氏の引退で、自民、公明両党の距離は一層広がるとみられる。

 神崎氏は1983年衆院選で初当選し9期目。93年発足の細川護熙連立政権で郵政相、98年から06年まで党代表を務め、99年の自民、自由、公明3党連立政権発足にかかわった。月内にも衆院議員を辞職し、政界を引退する方向だ。

 一方、坂口氏は72年に初当選し11期目。細川政権で労相、小泉純一郎政権で厚労相を務めた。議員辞職は今夏の参院選後になる見通しだ。【田所柳子】

【関連ニュース】
柳沢伯夫氏:城西国際大学学長に 政界引退、4月から
衆院選:落選の河本三郎氏が政界引退 故河本敏夫氏の三男
衆院選:落選の国民新党の綿貫代表 政界引退を示唆
山崎前副総裁:引退へ 参院選で自民公認難しく
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区

信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
<野焼き>燃え広がった火でボランティア3人死亡 静岡(毎日新聞)
<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)
<中日本ボクシング協会>元幹部3800万円横領か(毎日新聞)
<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)

<セクハラ>東大の30代准教授を諭旨解雇(毎日新聞)

 東京大学は15日、女子学生2人にセクシュアルハラスメントをしたとして、同大付属研究所の30代の男性准教授を諭旨解雇したと発表した。研究所長の監督責任も問い、文書で厳重注意した。内部調査に対し、准教授は大筋で認めているという。

 東大によると、准教授は07年、大学院研究科の女子学生の体に触れるなどのセクハラ行為をした。06~07年にも、別の女子学生の体に数回触れたり、性的内容を含む多数のメールを送りつけたという。【馬場直子】

【関連ニュース】
龍谷大:院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張
北海道警:枝幸署長がセクハラ…懲戒処分、退職の意向
セクハラ:部下に 60歳警部を減給--兵庫県警
セクハラ:東海北陸厚生局の男性技官、停職6カ月の懲戒 /愛知
県教委:「酔ってキス」処分 公立中学男性教諭、セクハラで文書訓告 /福井

在留資格「医療」の新規入国外国人は6人(医療介護CBニュース)
「北朝鮮の人権問題、安保理が介入すべき」
療養中の妻放置・衰弱死させた自衛官を懲戒免職(読売新聞)
<派遣法改正案>「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委(毎日新聞)
エゾバフンウニ ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)

「小沢王国」で民主系敗れる 岩手・久慈市長選(産経新聞)

 岩手県久慈市長選は14日投開票が行われ、現職の山内隆文氏(58)が、元県職員、遠藤譲一氏(56)ら2人を破り再選を果たした。投票率は70・61%。

 敗れた新人の遠藤氏は、民主、社民両党の県組織の推薦を受け、特に民主は県連の総力をあげて支援。党籍を持つ達増拓也知事も選挙期間中、2回応援に入ったが、「政治とカネ」をめぐる民主党への不信や鳩山内閣の支持率低下などが響き、“小沢王国”といわれる岩手で、民主党の支援が実らなかった。

                   ◇

            開票終了

当 山内 隆文 無現 10562

  遠藤 譲一 無新 10509【民】【社】

  宮古 邦彦 無新   582

子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ-参院(時事通信)
鳩山首相 「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
<大阪府警>証拠の毛髪など紛失 大阪・和泉の夫婦遺棄事件(毎日新聞)
「なぜ自分のところにだけ」 強制執行に ホリエモン憤慨(J-CASTニュース)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)

迫るトラック、友人が背中を押し 「自分を救ってくれたと思う」(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(4)

 《秋葉原を訪れた際、加藤智大(ともひろ)被告(27)の運転するトラックにはねられた男性被害者Bさんへの証人尋問が続く。一緒にトラックにはねられた友人、川口隆裕さん=当時(19)=とAさんは後に死亡した。声を落として、はねられる直前から直後の状況を振り返るBさん。供述調書では、弁護側の不同意で読み上げられなかった部分を淡々と話していく。一方、加藤被告は硬い表情でうつむき、証言に耳を傾けていた》

  [フォト]カラオケボックスでカメラに収まる加藤被告

 検察官「トラックはどんな音を出していましたか」

 証人「カーブを速度を落とさずに曲がるような『キュルルルル』という音が聞こえました」

 検察官「どのくらい速度が出ていたように見えましたか」

 証人「50~60キロほどだったように思います」

 検察官「ブレーキをかける様子はありましたか」

 証人「ありませんでした」

 検察官「そのとき、あなた方とトラックとの距離はどの程度でしたか」

 証人「5~6メートルほどだったと思います。そのとき、Aさんか川口さんか分かりませんが、後ろにいた人が自分の背中を押しました。左肩の少し下だったと思います」

 検察官「今、考えてみて、なぜ背中を押されたと思いますか」

 証人「自分を助けてくれたような気がします…」

 検察官「危険を知らせてくれたと」

 証人「はい」

 《Bさんは淡々とした声で当時を振り返る。検察官は証言台のBさんの手元にある事件現場の地図に、トラックや歩いていた位置を書き入れるように促した。Bさんが赤いペンで印を付けると、法廷の大型モニターの地図にも映し出される》

 検察官「トラックが近づいてきて、どうなりましたか」

 証人「よけきれず右の腰のあたりに衝突しました」

 検察官「衝突の瞬間、何かを感じましたか」

 証人「殴られたような衝撃を腰のあたりに感じました。気付いたら交差点に倒れていました」

 検察官「横断歩道上で、進行方向の秋葉原寄りに倒れていたと」

 証人「はい」

 検察官「その後、どういう行動をとりましたか」

 証人「交差点を渡りきって歩道まで歩くと、知らない人が声をかけてくれました。Cさんも交差点からやってきて、同じように声をかけてくれました」

 検察官「Cさんは何と声をかけてくれましたか」

 証人「『大丈夫か?』と声をかけてくれました」

 検察官「その後は」

 証人「Cさんに『Aさんと川口君を探しに行こう』と言われましたが、自分は腰を打って歩けそうになかったので、Cさんに先に行ってもらいました」

 検察官「満足に歩ける状況ではなかったと」

 証人「はい」

 検察官「交差点はどういう状況でしたか」

 証人「かなりの人が集まってきていて、人だかりができていました」

 《加藤被告の表情に変化はない。背中を丸め、うつむいたままで証言に耳を傾けている》

 検察官「その後、何か変わったことは」

 証人「人だかりの方向から『刃物を持った男がいるから逃げろ』と声が聞こえて、皆一斉に逃げ出しました。人だかりがなくなり、安全が確保されたと思い、Cさんと合流して川口君とAさんを探しに行きました。人が遠くに、蜘蛛(くも)の子を散らすように必死に逃げていくのがみえました」

 検察官「川口さんとAさんはみつかりましたか」

 証人「はい」

 検察官「川口さんの様子は」

 証人「あおむけに倒れていました。瞳孔が開き、素人目に見ても危険な状態に感じました。あたりには血だまりができていました」

 検察官「Aさんはどういう状態でしたか」

 証人「うつぶせに倒れていました。救助に駆けつけてくれた人と一緒に、Aさんをあおむけにしました。川口君と同じように、(周辺に)血だまりができていました。Aさんは口から血を吐いて、かなり深刻な状況だと思いました」

 検察官「川口さん、Aさん以外に倒れている人はいましたか」

 証人「3人ほど倒れていました」

 《検察官は、倒れていた被害者の位置を図面上に記すように促した》

 検察官「あなたが記憶しているだけで川口さん、Aさんを含め5人倒れていたということですね」

 証人「はい」

 検察官「その後、どのような行動をとりましたか」

 証人「川口さんとAさんの間を行き来して、名前を呼んだりしました」

 検察官「必死に声をかけて励ましていたと?。どのようなお気持ちでしたか」

 証人「まだ自分の身に降りかかったことが信じられない。現実味を感じることができませんでした」

 検察官「救急車が到着するまで、記憶していることはありますか」

 証人「周囲の方が何人も駆け寄って、助けてくれました。川口君やAさん、周りに倒れていた人に応急処置をしていました」

 「川口さんに心臓マッサージをしている人がいましたが、他の方が『肋骨(ろっこつ)が折れている可能性がある』と言って、AEDを持ってきてくれました」

 検察官「Bさんも、最初は腰を打って歩けなかったのですよね」

 証人「はい。でも、そのときはもう痛みを忘れていました」

 検察官「足は引きずって歩いたのですね」

 証人「…はい」

 検察官「Aさんと川口さんが亡くなったのはどこで知りましたか」

 証人「自宅のテレビで知りました」

 検察官「どう感じましたか」

 証人「やはり、信じられないという思いで…。これは現実なのか、と思いました」=(5)に続く

【関連記事】
(3)「頭にべっとりと血だまりが」被害者の調書が事件を再現 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
被害者に証人尋問 「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
目撃者が事件再現 「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
犯人と呼ぶ弁護人 「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
謝罪するネ申 「秋葉原殺傷 初公判」特集
20年後、日本はありますか?

<排ガス>積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手(毎日新聞)
ドラム缶破裂で、11日に書類送検=廃液処理作業の社員3人-京都府警(時事通信)
<温暖化>対策基本法案を閣議決定 今国会での成立目指す(毎日新聞)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)

日比谷線 事故から10年 関係者が冥福祈る(毎日新聞)

 乗客5人が死亡、64人が負傷した00年3月の営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線脱線・衝突事故から10年を迎えた8日、東京都目黒区の事故現場近くの慰霊碑で、犠牲者の友人や同社役員が冥福を祈った。午後には前原誠司国土交通相が慰霊に訪れる。

 東京メトロは梅崎寿社長など役員4人が訪れ、事故が起きた午前9時1分に黙とうし献花。梅崎社長は「深くおわびし、亡くなった方のご冥福をお祈りした。二度と事故を起こさぬよう、安全運行に全力を尽くしたい」と話した。

 東京メトロによると、昨年、治療を終えた重傷者1人と示談が成立し、補償交渉はすべて終えたという。

 碑には犠牲者の名前が刻まれているが、1遺族が拒否したために4人分。合同慰霊の形式はとっておらず、社員らが訪れては献花し、慰霊碑に手を合わせていた。

 事故は下り電車が中目黒駅到着直前に急カーブで脱線。同駅を出発してすれ違った上り電車の側面に衝突した。【平井桂月】

【関連ニュース】
地下鉄サリン事件:15年経てドラマ化 原田美枝子「被害者の苦しみ伝えたい」 フジテレビ
地下鉄サリン事件
特集:介護予防・認知症予防総合フェア いきいき老後へ、今やるべきこと(その2)

<登山>男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境(毎日新聞)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張-東京高裁(時事通信)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
<宮城・自殺偽装>5容疑者、1億円以上の保険金山分け(毎日新聞)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)

普天間移設候補 社民本部に地元が抗議 佐賀、長崎など都道県連合 説明不足と批判(西日本新聞)

 米軍普天間飛行場の移設問題で、社民党が移設候補地案として提示した佐賀、長崎、鹿児島、東京、北海道の各都道県連合が9日、党本部を訪れ、党本部から十分な説明がないことなどについて抗議した。

 同党は8日の沖縄基地問題検討委員会で、米領グアムや北マリアナ諸島のテニアンに全面移設する案を最優先に、在沖縄海兵隊の拠点や訓練を沖縄県外の日本本土に移す案を提示。地名は公表していないが、佐賀空港(佐賀県)、海上自衛隊大村航空基地(長崎県)、同鹿屋航空基地(鹿児島県)などを平野博文官房長官に伝達している。

 抗議には九州から佐賀県連合の徳光清孝、長崎県連合の泉原正行両幹事長と九州ブロック協議会事務局長の豊島正章・福岡県連合幹事長が参加。

 党側は「地名は個人案で党が決めたものではない」と重ねて説明。案を出した阿部知子政審会長が「沖縄に基地が戻るのを食い止めるためだ」と地名の提示に理解を求めた。佐賀の徳光幹事長は「政権内での苦労は分かるが、地方組織とは温度差や情報量の差がある」と、地方と中央の意思疎通の強化を求めた。

=2010/03/10付 西日本新聞朝刊=

建築基準法見直しへ議論開始=今夏めどに報告-国交省検討会(時事通信)
<米国務次官補>普天間協議「柔軟に」…現行計画ベスト不変(毎日新聞)
大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出-東大地震研(時事通信)

新型東北新幹線の愛称募集=青森まで3時間余「E5系」-JR東(時事通信)

 JR東日本は2日、2011年3月ごろに東北新幹線に導入される新型車両「E5系」の愛称を募集すると発表した。
 E5系は、今年12月に東北新幹線が新青森まで延伸されるのに伴い導入される新型車両。最終的には、最高時速320キロで走行し、東京-新青森間を3時間5分で結ぶ。
 11年の導入時にはまず、現在の「はやて」より25キロ速い最高時速300キロでスタート。東京-新青森間の所要時間が、はやてより10分速い3時間10分となる。
 募集期間は2日から今月末まで。インターネットの専用サイトや郵便はがきで申し込む。
 専用サイトのアドレスはwww.jreast.co.jp/E5/。JR東日本の各駅にあるリーフレットでも応募方法を案内している。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界

立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)
300~400法人 近く各省にヒアリング 枝野行刷相(産経新聞)
皇太子さま アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)
米渡航手数料900円、「実質ビザ代」日欧反発(読売新聞)
弁護士の懲戒処分、最多76件…人数増要因?(読売新聞)

「追われている」が「お前なんかどうにでもなる」に 女性乱暴容疑の男逮捕(産経新聞)

 一人暮らしの20代の女性方に侵入して女性を乱暴したとして、警視庁捜査1課は2日、強姦と住居侵入の疑いで東京都練馬区上石神井、アルバイト、大坂太一容疑者(35)を逮捕した。同課によると、大坂容疑者は「身に覚えがありません」と否認している。

 同課によると、大坂容疑者はオートロックのマンションに住む女性方の玄関から室内に上がり込み、侵入に気付いた女性に「追われている。事情を聴いて」などと懇願した後、態度を豹変(ひょうへん)させて「組織に言えばお前なんかどうにでもなる」と脅したという。

 同課の調べでは、三鷹市や武蔵野市などで平成19年ごろから、主に20代の独居女性が被害に遭う同様の乱暴事件や強制わいせつ事件などが20件近く発生しており、関連を調べている。

 逮捕容疑は今年2月16日午前4時ごろ、練馬区のマンションに住む女性会社員方に侵入して女性の両手をタオルで縛り、乱暴したなどとしている。

 同課によると、防犯カメラに写っていた自転車の画像や、現場に残されたDNA型などから大坂容疑者が浮上したという。

【関連記事】
神戸で強盗強姦男を再逮捕 現場の体液が決め手 兵庫県警
強姦罪で元県職員に実刑 大分
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴容疑
元教諭に1億円求め提訴 性的暴行被害の元教え子ら

<チリ地震>100~150年間隔でM8超…チリ中南部沖(毎日新聞)
5歳長男を餓死、「愛情わかなかった」夫婦逮捕(読売新聞)
「悲しさと悔しさ、消えない」=少年2人逮捕に重傷男性ら-石巻3人殺傷(時事通信)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
<原口総務相>ツイッターで津波情報発信(毎日新聞)

田園都市線で飛び込み 通勤の足、約2時間半にわたり乱れ(産経新聞)

 1日午前8時50分ごろ、川崎市高津区の東急田園都市線二子新地駅で、上りホームに入ってきた中央林間発半蔵門行きの電車(10両編成)に男性が飛び込み、はねられた。男性は即死した。

 神奈川県警高津署によると、男性は60代ぐらいという。目撃者の話などから、自殺とみて身元の確認を急いでいる。

 東急によると、この事故で田園都市線と大井町線の全線で最大2時間半にわたり運転を見合わせたほか、田園都市線と相互乗り入れしている東京メトロ半蔵門線も一時、運転を見合わせた。

【関連記事】
「青い光」、自殺予防の抑止力になるか? 検証までに時間必要
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」
女性2人電車にはねられる 相鉄線、線路に飛び込み
大阪環状線で女性飛び込み 6万9000人影響
近鉄で男性飛び込み3万人影響 京都・城陽の駅ホーム

生活保護費返還訴訟 敗訴の大阪・泉南市、減額して再請求 女性「不当」と提訴(産経新聞)
死亡事故起こした男性消防士を懲戒処分 東京消防庁(産経新聞)
不正アクセス最多 昨年「フィッシング」激増 警察庁統計(産経新聞)
<チリ地震>津波の養殖被害は数百億円に(毎日新聞)
<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)

国公立大2次試験 前期日程始まる(毎日新聞)

 国公立大2次試験の前期日程が25日、始まった。この日は国立81大学360学部、公立68大学142学部で試験がある。公立大の一部が実施する中期日程は3月8日以降で、後期日程は同12日から。

 2次試験全体の志願者は前年度より1万4260人多い48万9280人。前年度を上回ったのは7年ぶり。募集人員に対する志願倍率は前年度比0.1ポイント増の4.9倍。このうち前期日程は152大学520学部の募集人員7万8142人に対し26万1289人が志願しており、倍率は3.3倍(前年度比0.1ポイント増)。不景気を反映した地元志向から、公立大の志願倍率が前年度より0.3ポイント増え、6.7倍となった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
国公立大入試:確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増
明治大:志願者数日本一に 早大のV12阻止
立教大:理学部入試でミス
国公立大2次試験:志願倍率は4.7倍 出願締め切る
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計

首相「政治とカネが影響」…長崎県知事選敗北で(読売新聞)
無期懲役を求刑=検察側「死刑回避理由ある」-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)
鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)
<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)

花咲港で建物に浸水=北海道根室市(時事通信)

 北海道根室市の漁業関係者によると、28日午後、同市の花咲港で海水が岸壁を越え、建物に浸水した。 

森元首相が不適切発言=長野で羽田元首相に関し(時事通信)
<放浪記>5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
<イベント火薬火災>重傷の女性が死亡 名古屋・違法に保管(毎日新聞)
<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)

日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)

 総務省は23日、郵便事業会社(日本郵便)が申請していた日本通運との宅配便事業統合計画の変更を認可する方針を決めた。日本郵便は、日通と共同出資した宅配便子会社JPエクスプレス(JPEX)から必要な人員や営業所、IT(情報技術)システムなどを7月に承継。郵便業務の物流網も活用し、宅配便事業の立て直しを図る。JPEXは解散する。 

日医、医学部新設には「反対」(医療介護CBニュース)
<五輪フィギュア>浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
「テレビから懸賞に誘導」 QRコード広告企画に注目(J-CASTニュース)
大麻の摘発、過去最多=「国内生産」比重高まる-覚せい剤は密輸が激増・警察庁(時事通信)
携帯に新作マンガ、アニメを配信 バンダイ子会社が3月から(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。